Podcast

第18回『プロミシング・ヤング・ウーマン』「当事者意識」という復讐の刃

投稿日:2021年7月30日 更新日:

リベンジ物としてしっかり作られていながらも、観客さえ「当事者」に巻き込んでくるようなテーマ性、強い。※収録中山口がずっと主人公・キャシーの名前をキャリーと勘違いして発言しています。

■メンバー
・山口
・原口
・まえだ
・マリオン

-Podcast
-

執筆者:

関連記事

第48回(1)『さがす』オープニング

『さがす』の話をしました。

オープニングでは、山口参加遅れのため、急遽マリオンさんが進行を務めます。

■メンバー
・マリオン
・原口
・山口

マリオン近況:
2:07 コーダ あいのうた

原口近況・新作紹介
9:38 ブラックボックス 音声分析捜査
14:03 グレート・インディアン・キッチン
19:09 前科者
24:16 銀河鉄道999

山口近況:
30:39 コーダ あいのうた
34:29 映画がどんどんマイナーになっていっているという話

■映画の話したすぎるBARのお知らせ
2022年2月19日(土) 17:00 OPEN~21:00 CLOSE ※アルコール提供あり

山口は今回も店長として参加しないこととなりました。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

■お便り募集中
番組の感想、取り上げた作品の感想などお送りください。

・ブログのお便りフォームから
https://virtualeigabar.com/contact

・メールから
mail@virtualeigabar.com

・TwitterアカウントへのDMから
https://twitter.com/virtual_eigabar

第31回『DUNE/デューン 砂の惑星』ふわふわした「でゅーん!」って感じの話

※編集ミスがあったため、再公開しました。申し訳ありません。

監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ、主演ティモシー・シャラメ「DUNE/デューン 砂の惑星」の話をしました。
メンバーにSFの知識が薄く、砂の惑星自体の知識がないので、大変ふわふわとした語りになっています。

収録環境の問題で音質が悪いです。ご了承ください。

■メンバー
・山口
・原口
・まえだ
・マリオン

■映画の話したすぎるBARのお知らせ
2021年11月27日(土) 18:00 OPEN~22:00 CLOSE(l.o.21:30) ※アルコール提供あり
※情報は10月22日時点のものです。最新情報はブログからご確認ください。

■お便り受け付け始めました
番組へのお便りの受け付けを始めました。以下のいずれかから、番組や取り上げた作品の感想などお送りください。

・ブログのお便りフォームから
https://virtualeigabar.com/contact

・メールから
mail@virtualeigabar.com

・TwitterアカウントへのDMから
https://twitter.com/virtual_eigabar

第57回(2)『チタン/TITANE』ここにある未知の体、未定義の「私」

『チタン/TITANE』の話をしました。

ジェンダーやセクシャリティーにまつわるストーリーテリングを超えた、未定義の領域に踏み込む作品性などについて話しています。

■メンバー
・山口
・原口
・まえだ
・マリオン

■映画の話したすぎるBARのお知らせ
2022年4月23日(土) 19:00 OPEN~23:00 CLOSE
大阪市北区 天神橋1丁目11-13 2階『週間マガリ』
https://virtualeigabar.com/eiga-bar_2022-04

■お便り募集中
番組の感想、次回テーマ作品の感想、これまで取り上げた作品の感想などお送りください。

・ブログのお便りフォームから
https://virtualeigabar.com/contact

・Googleのフォームから
https://forms.gle/4fziYbvAV7fyaGL79

・TwitterのDMから
https://twitter.com/virtualeigabar

・メールから
mail@virtualeigabar.com

第79回(2) 番組史上屈指の駄話!『映画の話したすぎるラジオ 映画化妄想企画会議』

今回はフリートーク企画『映画の話したすぎるラジオ映画化妄想企画会議』です。

この番組を映画化するなら?という謎の妄想を話しています。

聴取要注意の番組史上でも屈指の駄話回です。

旧第5回『ブルータル・ジャスティス』

映画「ブルータル・ジャスティス」の話をしました。ジャスティスなどない、ただただ不条理である意味平等な暴力が押し寄せる160分。傑作だと思います。 ※録音環境が相変わらず悪く、ところどころ音がこもります …