Podcast

第18回『プロミシング・ヤング・ウーマン』「当事者意識」という復讐の刃

投稿日:2021年7月30日 更新日:

リベンジ物としてしっかり作られていながらも、観客さえ「当事者」に巻き込んでくるようなテーマ性、強い。※収録中山口がずっと主人公・キャシーの名前をキャリーと勘違いして発言しています。

■メンバー
・山口
・原口
・まえだ
・マリオン

-Podcast
-

執筆者:

関連記事

第67回(2)『犬王』ロックで歌い継げ、語られざる物語

アニメライターのネジムラ89さんをゲストとしてお招きし、『犬王』の話をしました。

ロックの引用による音楽性や、ストーリーと映画そのものの入れ子構造などについて話しています。

■メンバー
・山口
・原口
・マリオン

■ゲスト:アニメライター ネジムラ89さん
Twitterアカウント:https://twitter.com/nejimakikoibumi
ネジムラさんが執筆された犬王の解説記事『友魚と犬王が演じた三演目の「元ネタ」はコレだ!これを知れば『犬王』をもっと楽しめる!?』:https://anigala-rew.jp/inuoh20220604

■映画の話したすぎるBARのお知らせ
2022年6月18日(土) 19:00~23:00
https://virtualeigabar.com/eiga-bar_2022-06
大阪市北区 天神橋1丁目11-13 2階『週間マガリ』

■告知用Twitterアカウント
ぜひフォローください。
https://twitter.com/virtualeigabar

■お便り募集中
番組の感想、次回テーマ作品の感想、これまで取り上げた作品の感想などお送りください。
https://virtualeigabar.com/contact

第127回(2)『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』迫りくるAI、トム・クルーズが人類勝利の「鍵」だ!

Taulさんをゲストにお迎えして『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』について話しました。

アクションシーンにすべてをかけた極端な話運びや、AIが蔓延り始めている現実社会や映画産業に「肉体で」挑戦するかのようなテーマが結果的に生まれた気がする本作の魅力について話しています。

※まえださんは今回不参加です。

第150回(1) オープニング~BAR東京開催告知&投票のお願い~

『カラオケ行こ!』の話をしました。

オープニングではメンバーの近況の話と、「映画の話したすぎるBAR」東京開催の告知、「第5回 JAPAN PODCAST AWARDS」への投票のお願いをしております。

第133回(1)『福田村事件』オープニング

『福田村事件』の話をしました。

オープニングではメンバーの近況の話をしています。

第144回(1) オープニング~全員「首」の話してます~

『翔んで埼玉 琵琶湖より愛をこめて』の話をしました。

オープニングではメンバーの近況の話をしています。全員それぞれ「首」について少し触れています。