Podcast

第127回(1)『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』オープニング ゲスト:Taulさん

投稿日:2023年8月3日 更新日:

Taulさんをゲストにお迎えして『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』について話しました。

オープニングではメンバーの近況などについて話しています。

※まえださんは今回不参加です。

■メンバー

・山口 https://twitter.com/awajicinema
・マリオン https://twitter.com/marion_eigazuke
・オーイシ https://twitter.com/pteryx_joe

■ゲスト

・Taulさん https://twitter.com/TaulNcCar

■映画の話したすぎるBARのお知らせ

日時:2023年8月26日(土) 19:00~23:00

場所:『週間マガリ』大阪市北区 天神橋1丁目11-13 2階
https://magari.amebaownd.com

詳細:https://virtualeigabar.com/eiga-bar_2023-08

■当番組のグッズの販売を開始しました

https://suzuri.jp/virtualeigabar

■告知用Twitterアカウント

https://twitter.com/virtualeigabar

■お便り募集中

https://virtualeigabar.com/contact

※お便りの一部を抜粋してご紹介する場合があります。

-Podcast

執筆者:

関連記事

第128回(1)『イノセンツ』オープニング

『イノセンツ』について話しました。

オープニングではメンバーの近況などについて話しています。

第91回(2) も~っと!『すずめの戸締まり』”ダイジン問題”と悲劇を物語化すること

Twitterスペースに続いて、再び『すずめの戸締まり』の話をしました。

マリオンさんが合流し、ゲストのオス―タ。さん・にしのさんを交えて、本作のダイジンの扱いや近過去の悲劇を物語として描くことの功罪などについて話しています。

第122回(2)『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース 』他者(マルチバース)が押し付ける物語(カノンイベント)に抗え!

『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』の話をしました。

映像面での本作の圧倒的到達度やスパイダーマンというコンテンツが持つ歴史を内包したメタフィクションとしてのつくりの巧みさに言及しつつ、どうしても気になる「カノンイベント」について話しています。

第121回(2)『怪物』これって希望?失望?さぁみんなで考えよう

『怪物』の話をしました。

クィアの方々を取り巻く現代社会への希望とも失望ともとれる本作について、メンバーみんなでいろいろ考えながら話しています。

第98回 ~年末とりだめ~お年賀フリートーク(MEN 同じ顔の男たち/ケイコ 目を澄ませて/アバター ウェイ・オブ・ウォーターetc…)

2022年ベスト回収録の際に、年始公開用にフリートークをしました。

『MEN 同じ顔の男たち』をはじめ、去年話しきれなかった作品について話しています。