映画バー

『映画の話したすぎるBAR in東京@イベントバーエデン日暮里』オープンのお知らせ

投稿日:2024年1月19日 更新日:

映画の話をしたい人たちによる映画の話をしたい人たちのためのバーイベント、それが『映画の話したすぎるBAR』。

このたび第2回東京開催が決定しました。

日時

2024年5月25日(土) 18:00 OPEN-23:00 CLOSE

場所:イベントバーエデン日暮里

東京都文京区千駄木3-44-9パレ・ドール千駄木 B102

イベントバーエデン日暮里について

  • JR・京成「日暮里駅」徒歩8分
  • 千代田線・舎人ライナー「西日暮里駅」徒歩6分
  • 千代田線「千駄木駅」徒歩5分

古き良き谷根千エリアの町と共存するお店。

料金MENU ※現金のみ

  • チャージ 1000円
  • ソフトドリンク 500円
  • アルコール 700円~
  • 店長に1杯 700円~

ホームページ:https://eventbareden.com/bar-list/nippori

X(Twitter):https://twitter.com/EBE_Nippori

『映画の話したすぎるBAR』とは?

①どんなBARですか?

基本的には店長とお客さんを交えて、映画に関するフリートークをするBARです。

話のきっかけなどは店長が作っていきますので、あとは最近観た映画、好きな映画など、お好きにお話しいただいて大丈夫です。

②新作映画について話したいですが話できますか?

店長メンバーや他のお客さんが観ていれば作品についてお話しいただけるかと思います。

また、店長メンバーで配信しているPodcast「映画の話したすぎるラジオ」で取り上げた作品については間違いなくお話できます。

③映画に詳しくなくてもOK!

映画の話したすぎるBARは、映画に詳しい人のためのバーというより、映画に詳しくなくても詳しくても楽しめるバーを目指しています。

もし「映画にあまり詳しくないから行くのに抵抗感があるな…」や「映画について上手く話せる自信がないな…」などの不安があってご来店をためらっているとしたら、そこはあまり不安に思わずにお気兼ねなくお越しください。

店長メンバーもお客さんが会話に参加するのにサポートしますし、映画に詳しくないと自称する方がふいに繰り出す映画エピソードトークがめちゃくちゃ激アツだったりします。

④基本はフリートーク、でもマウント禁止!

映画の話したすぎるBARは、作品テーマが与えられてそれについて話するのではなく、基本的に「映画」についてであれば何を話してもいいフリートークの場です。

さらに言うなら、映画の話に端を発していれば、最終的には映画の話でなくなっていてもいいとすら言えます。

映画の話したすぎるBARにおいて一番大事なことは「店長もお客さんも基本的に映画の話をしていい人しかいないと担保されている」ことです。その範囲の中で自由にお話をしていただけたらと思います。

ただし一点注意ですが、映画の話をしていい人しかいないといっても、好きな作品やジャンル、映画を観る本数や、映画との付き合い方の深さなど、さまざまな人が集まっている場でもあります。

自分の知識量をひけらかしたり、相手の言い分を否定したり、一方的に話し続けるのはNGです。少なくとも映画の話したすぎるBARで推奨される行為ではありません。

あくまで酒場での会話であるという事をふまえ、互いを尊重したトークをお願いいたします。

メンバーがPodcastを配信中

実は店長メンバーでPodcast(インターネットラジオ)を配信しています。

https://virtualeigabar.com/category/podcast

お題映画についてのテーマトークを中心に、メンバー各々が最近観た映画、映画以外の事柄などについて話しています。

Podcast内で取り上げた作品については、間違いなく店長メンバーはお話することができますし、映画以外の部分でも店長メンバーのパーソナリティについて知っておいていただけるとバー当日にお話ししやすいかなと思います。

あとバーご来店時に「Podcast聴いてきました!」と言っていただけるとメンバーが喜びます。これ大事。

良かったらお聴きください。

店長メンバー

告知用X(Twitter)アカウント https://twitter.com/virtualeigabar

山口

何者でもないやつがもがく話好きすぎ人間。
好きな映画:桐島、部活やめるってよ
Bluesky:https://bsky.app/profile/bunkai00.bsky.social

まえだ

ただのホラー好き。ゴアとバイオレンスが大好物。
好きな映画:殺し屋1・力王

マリオン

新海誠のことになると話が止まらなくなる映画好き。
好きな映画:秒速5センチメートル
X(Twitter):https://twitter.com/marion_eigazuke

オーイシ

映画館に命を救われた男。
好きな映画:LA LA LAND
X(Twitter):https://twitter.com/pteryx_joe

-映画バー

執筆者:

関連記事

映画の話したすぎるBAR3月号オープンのお知らせ

大阪の南森町にある、日替わり店長によるカフェバー「週間マガリ」において、恒例の『映画の話したすぎるBAR』を開催したいと思います。

日時:2022年3月26日(土) 17:00 OPEN-21:00 CLOSE
※まん延防止等重点措置に基づく大阪府からの要請に伴って、営業時間が変更になっております。

場所:週刊マガリ
南森町、大阪天満宮、北浜、そのちょうど真ん中あたり。日替わりの間借り店長がそれぞれのテーマで営業するカフェバーです。
大阪市北区 天神橋1丁目11-13 2階

商店街に面しています。1階に「輝楽家」という居酒屋があり、石畳みの共有入口、すぐ左の階段2F(上がりづらいですがお気軽に)
最寄り駅は「谷町線・堺筋線・阪急直結の南森町」「JR大阪天満宮」徒歩7分「京阪 北浜」徒歩10分

★予約不要!はじめての方もお気軽に。
★カフェバー営業なので何時からでもご来店ください。
★靴を脱ぐスタイルの絨毯と畳の店内です。

料金MENU
チャージ500円(つまみ付き)ドリンク500円〜
(1時間ワンドリンクオーダー制、オーダーがない場合はお席料500円を頂戴しております。)
※ 店内にある二千冊の本も読み放題です。

ホームページ:https://magari.amebaownd.com

映画の話したすぎるBAR11月号 「映画の秋、文化の秋、語ろう秋映画」オープンのお知らせ

■日時
2021年11月27日(土) 19:00 OPEN~23:00 CLOSE

■テーマ:映画の秋、文化の秋、語ろう秋映画

場所:週刊マガリ 大阪市北区 天神橋1丁目11-13 2階

■料金MENU
チャージ500円(つまみ付き)ドリンク500円〜

1時間ワンドリンクオーダー制

週間マガリ『映画忘年会2023』

年末に大阪の南森町にある、日替わりイベントカフェバー「週間マガリ」で映画バーイベントを開催します。 たぶん仕事納めの方が多いタイミング、映画の話納めに遊びに来てくださいね。 日時:12/28(木) 1 …

『映画の話したすぎるBAR東京@イベントバーエデン日暮里』オープンのお知らせ

映画の話をしたい人たちによる映画の話をしたい人たちのためのバーイベント、それが『映画の話したすぎるBAR』。 これまで大阪で開催しておりましたが、このたび東京に進出しました。 日時 2023年5月27 …

『映画の話したすぎるBAR』~ハロウィーンスペシャル!TシャツNIGHT~オープンのお知らせ

大阪の南森町にある、日替わり店長によるカフェバー「週間マガリ」において、恒例の月一企画『映画の話したすぎるBAR』をオープンします。 日時 2022年10月29日(土) 19:00 OPEN~23:0 …