Podcast

第50回(2)『前科者』背負えてますか?その人生の重み

投稿日:2022年2月13日 更新日:

『前科者』の話をしました。

重厚で重要なテーマを扱いつつも、その重みに釣り合うだけの描き方になっていたかどうかが話の焦点になっています。

■メンバー
・山口
・原口
・まえだ
・マリオン

■映画の話したすぎるBARのお知らせ
2022年2月19日(土) 17:00 OPEN~21:00 CLOSE ※アルコール提供あり
https://virtualeigabar.com/eiga-bar_2022-02

山口は今回も店長として参加しないこととなりました。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

■お便り募集中
番組の感想、取り上げた作品の感想などお送りください。

・ブログのお便りフォームから
https://virtualeigabar.com/contact

・メールから
mail@virtualeigabar.com

・TwitterアカウントへのDMから
https://twitter.com/virtual_eigabar

-Podcast

執筆者:

関連記事

第86回(2) 新海誠マラソン②『天気の子』正しくなくても”セカイ”で社会を貫け

新海誠マラソン第二弾『天気の子』の話をしました。

本作が持つ「正しくなさ」や、新海誠監督の作家性などについて話しています。

第108回(1)『サイダーのように言葉が湧き上がる』オープニング

2021年公開のアニメーション映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』の話をしました。

オープニングではメンバーの近況について話しています。

※録音環境の問題で、山口の音声が聞き苦しくなっております。申し訳ありません。

※まえださんは当面の間、収録不参加となります。

第87回(1) 『もっと超越した所へ。』オープニング

『もっと超越した所へ。』の話をしました。

オープニングではメンバーの近況の話をしています。

第170回(1) オープニング~ユニコーン・ウォーズ/劇場版 ウマ娘 プリティーダービー 新時代の扉/辰巳 etc…~

『システム・クラッシャー』の話をしました。 オープニングではメンバーの近況の話と、映画の話したすぎるBAR東京開催の振り返りをしています。 ■メンバー ・山口 https://twitter.com/ …

第161回(2) 『オッペンハイマー』我は物語なり、映画の創造者なり

『オッペンハイマー』の話をしました。 稀代のフィルムメーカーにしてストーリーテラー、クリストファー・ノーランが原爆の父・オッペンハイマーを題材にしたことの意味についてとことん話しています。 ■メンバー …