Podcast

第108回(2)『サイダーのように言葉が湧き上がる』見せてほしいキミのその”スマイル”

投稿日:

2021年公開のアニメーション映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』の話をしました。

若者を描くにあたってのショッピングモールとSNSという題材の使い方の的確さ、俳句のストーリーへの取り入れ方のエモーショナルさ、マスクを外すというモチーフのタイムリーさなどについて話しています。

※録音環境の問題で、山口の音声が聞き苦しくなっております。申し訳ありません。

※まえださんは当面の間、収録不参加となります。

■メンバー

・山口 https://twitter.com/awajicinema
・マリオン https://twitter.com/marion_eigazuke

■映画の話したすぎるBARのお知らせ

日時:2023年4月29日(土) 19:00~23:00

場所:大阪市北区 天神橋1丁目11-13 2階『週間マガリ』
https://magari.amebaownd.com

詳細:後日

■映画の話したすぎるBAR東京開催決定!

予てから検討していた、映画の話したすぎるBARの東京開催が決定しました。

日時:2023年5月27日(土)

会場は後日発表いたします。続報をお待ちください。

■当番組のグッズの販売を開始しました

https://suzuri.jp/virtualeigabar

■告知用Twitterアカウント

https://twitter.com/virtualeigabar

■お便り募集中

https://forms.gle/BR9iLcpykHLAPnCM9

-Podcast

執筆者:

関連記事

第138回(1)『月』オープニング

『月』の話をしました。

オープニングではメンバーの近況の話をしています。

第117回(1) 『おもひでぽろぽろ』オープニング ゲスト:オーイシさん

これまでも何度か登場いただいたオーイシさんをゲストにお迎えして、スタジオジブリ制作、監督高畑勲による1991年公開の映画『おもひでぽろぽろ』の話をしました。

オープニングではメンバーの近況についての話をしています。『TAR/タ―』の話でヒートアップしています。

第45回(2) あらためまして私こういう者です!名刺代わりの映画この1本

明けましておめでとうございます。

新年一発目のテーマトークは、メンバー各々が映画1作品を選んで自分自身を紹介する、「名刺代わりの1本」です。

0:55 原口:王様になれ

6:30 まえだ:殺し屋1

14:45 マリオン:秒速5センチメートル

21:52 山口:ドラえもん のび太の宇宙開拓史

34:37 まとめ

38:31 次回テーマ

39:15 お知らせ

■メンバー
・山口
・原口
・まえだ
・マリオン

■映画の話したすぎるBARのお知らせ
2022年1月29日(土) 19:00 OPEN~23:00 CLOSE ※アルコール提供あり

■お便り募集中
番組の感想、取り上げた作品の感想などお送りください。

・ブログのお便りフォームから
https://virtualeigabar.com/contact

・メールから
mail@virtualeigabar.com

・TwitterアカウントへのDMから
https://twitter.com/virtual_eigabar

第90回(1) オープニング/今後の目標など

テーマトーク開始前のオープニングです。メンバーの近況の話や、100回を控えて今後の目標などについて話しています。

第147回(2)『市子』正体不明の本作、切り札は杉咲花?!

『市子』の話をしました。

本作のとらえどころのなさや、題材の扱い方が適正かどうかなどについて話しつつ、最終的にそれらをまとめ上げた杉咲花さんの存在感について話しています。