Podcast

第23回『オールド』ヘンで愛しい僕らのシャマラン

投稿日:2021年9月1日 更新日:

M・ナイト・シャマラン監督最新作「オールド」の話をしました。マリオンさんのシャマラン愛が爆発しています。

※録音環境の問題で低音質です。申し訳ありません。

■映画の話したすぎるBAR店長メンバー
・山口
・原口
・まえだ
・マリオン

■お便り受け付け始めました
番組へのお便りの受け付けを始めました。番組へのご感想などお送りください。

「映画の話したすぎるBAR」のブログ:https://virtualeigabar.com のお便りフォームからお送りいただくか、メールアドレス:mail@virtualeigabar.com までメールをお送りください。

-Podcast
-, ,

執筆者:


  1. […] 第23回『オールド』ヘンで愛しい僕らのシャマラン | 映画の話したすぎるBA… […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

第124回(2)『殺し屋1(漫画&映画)』歌舞伎町から君へ、暴力と欲望の哲学(フィロソフィー)

『殺し屋1』について原作漫画と実写映画を併せて話をしました。

本作が持つエクストリームな暴力描写の魅力と、本作の重大なテーマ暴力と欲望にまつわる哲学について話しています。

第6回 「アノマリサ」「サプライズ」の話~新企画『プレゼンタイムワープ』前編~

プレゼンタイムワープとは、このPodcast内でみんなで語りたい映画を各人が一本選び、他メンバーにその作品についてプレゼンをします。 そしてその直後に映画を観たあとの時間軸へタイムワープ、観る前の自分 …

第93回(1)『ザリガニの鳴くところ』オープニング

『ザリガニの鳴くところ』の話をしました。

オープニングではメンバーの近況と、お便りをいただいた「窓辺にて」について話しています。

第150回(2)『カラオケ行こ!』二人の時間はあの街に確かにあった

『カラオケ行こ!』の話をしました。

男子中学生と極道の男の限られた時間の中での関係性のエモさ、綾野剛の妖しい魅力、原作漫画との比較、大阪という街についての掘り下げなどについて話しています。

第120回(2)『ブラック・デーモン 絶体絶命』サメで学ぶポリティカル・コレクトネス

『ブラック・デーモン 絶体絶命』の話をしました。

前半はなかなかにトンチキな本作のアレなところを、後半は大学院でサメの研究をされていたオーイシさんを中心に、サメの研究にまつわる話やサメが置かれている社会的状況などについて話しています。