映画の話したすぎるBAR

大阪で月一開催中の映画トークバーの店長によるPodcast&映画バー開催情報

Podcast

第24回 私たち人類は映画の話がしたすぎる ~映画の話したすぎるBAR紹介&フリートーク回~

投稿日:2021年9月4日 更新日:

閑話休題、フリートーク回です。このラジオの開設のもととなった映画の話したすぎるBARの紹介と、私たちはなぜ映画を観るのか、映画の話をするのかなど、パーソナルな話をしています。

■映画の話したすぎるBAR店長メンバー
・山口
・まえだ
・マリオン

■お便り受け付け始めました
番組へのお便りの受け付けを始めました。番組へのご感想などお送りください。

「映画の話したすぎるBAR」のブログ:https://virtualeigabar.com のお便りフォームからお送りいただくか、メールアドレス:mail@virtualeigabar.com までメールをお送りください。

-Podcast
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

第15回『2021年上半期ベスト』一年の節目の振り返り

2021年上半期に観た映画のベスト5の話をしました。 映画の話したすぎるBAR店長メンバー 山口 原口 まえだ マリオン

第40回『ディア・エヴァン・ハンセン』孤独なボクらのズルくてやさしくない嘘

『ディア・エヴァン・ハンセン』の話をしました。良い話のような外面とは異なる「正しくない」物語、皆さんは上手く飲み込めましたか?

■メンバー
・山口
・原口
・まえだ
・マリオン

■映画の話したすぎるBARのお知らせ
2021年12月18日(土) 19:00 OPEN~23:00 CLOSE ※アルコール提供あり
https://virtualeigabar.com/2021/12/03/eiga-bar_2021-12

■リスナーの皆様の2021年映画ベスト1募集中
いただいたベスト作品を集計し、年末の2021年ベスト回にてランキングを発表します。

・作品はベスト1本。作品名のみ、またはコメントを添えてお送りください。
・投票のみで、番組内で取り上げるのを希望されない方は「投票のみ」とお書き添えください。

締切:2021年12月25日(土) 24:00 ※締め切りを当初より繰り上げております。

■お便り募集
2021ベストの他、番組の感想、取り上げた作品の感想などお送りください。

・ブログのお便りフォームから
https://virtualeigabar.com/contact

・メールから
mail@virtualeigabar.com

・TwitterアカウントへのDMから
https://twitter.com/virtual_eigabar

第67回(2)『犬王』ロックで歌い継げ、語られざる物語

アニメライターのネジムラ89さんをゲストとしてお招きし、『犬王』の話をしました。

ロックの引用による音楽性や、ストーリーと映画そのものの入れ子構造などについて話しています。

■メンバー
・山口
・原口
・マリオン

■ゲスト:アニメライター ネジムラ89さん
Twitterアカウント:https://twitter.com/nejimakikoibumi
ネジムラさんが執筆された犬王の解説記事『友魚と犬王が演じた三演目の「元ネタ」はコレだ!これを知れば『犬王』をもっと楽しめる!?』:https://anigala-rew.jp/inuoh20220604

■映画の話したすぎるBARのお知らせ
2022年6月18日(土) 19:00~23:00
https://virtualeigabar.com/eiga-bar_2022-06
大阪市北区 天神橋1丁目11-13 2階『週間マガリ』

■告知用Twitterアカウント
ぜひフォローください。
https://twitter.com/virtualeigabar

■お便り募集中
番組の感想、次回テーマ作品の感想、これまで取り上げた作品の感想などお送りください。
https://virtualeigabar.com/contact

旧第17回「ガールズ&パンツァー」後編~最終章第3話の感想※ネタバレあり~

ガールズ&パンツァー最終章第3話を観てきたので、ガールズ&パンツァーに関して色々話しています。(ネタバレあります) 後編では、最終章第3話の感想を話ししています。

旧第17回「ガールズ&パンツァー」前編~洲本オリオン「ガルパン」上映エピソード&初見の方のための「ガルパン」視聴ガイド

ガールズ&パンツァー最終章第3話を観てきたので、ガールズ&パンツァーに関して色々話しています。 個人的に洲本オリオンという映画館で、上映会を企画して色々な経験をさせてもらった、とても大切な作品です。 …

カテゴリー